男性型脱毛症AGAって治るものなの?

生活習慣を見直そう!

男性型脱毛症AGAを自宅でケアする方法として、生活習慣を正すことは大切になります。生活習慣が乱れることにより、頭皮の環境に悪影響を与えてしまいます。偏った食生活は、髪の毛を育てる栄養が不足し、健康な髪の毛が育ちません。アルコールの過剰摂取は、肝臓に負担を与え、肝臓で作られる髪の毛のもとであるタンパク質の生成がうまく出来なくなってしまいます。喫煙は、有害物質であるニコチンなどが、血管収縮をさせ、頭皮の血行を悪化させることで栄養が行き届きにくくなります。また、睡眠中は、成長ホルモンが分泌されますが睡眠不足になると、分泌量が減ってしまいます。 生活習慣を正すことは、男性型脱毛症AGAの改善につながります。

自分にあったものを選ぼう!

最近は、育毛剤や発毛剤、育毛シャンプーなどが、多く販売されています。育毛剤や発毛剤には、成分や働きが異なる商品いろいろとあります。自分の症状に合わせて、選び使用することで男性型脱毛症AGAの改善につながります。
シャンプーは、髪の毛を綺麗に洗う目的で購入する人が多いと思いますが、男性型脱毛症AGAの人は、頭皮の環境を良くするためのシャンプーを選ぶようにします。頭皮の環境を良くすることで、男性型脱毛症AGAの対策をすることができます。アミノ酸由来の界面活性剤などをつかったものなどは、頭皮への刺激が少なく、育毛効果があるのでおすすめになります。
自宅でも、男性型脱毛症AGAのケアをすることができます。